クラブ会報

第915回 例会 2019年8月21日(水)

更新日:2019/08/21

第915回 例会 

ビジターならびに、ゲスト :おみえになりません
本日の卓話担当:安藤 毅君

1.点鐘 

2.ロータリーソング斉唱 (第3週) 

3.山口恭正会長挨拶 

山口恭正会長  挨拶
山口恭正会長 挨拶

皆さん、こんにちは。
お仕事がお盆休みだった方も多かったと思いますが、台風の影響でご予定が狂ってしまわれた方もいらしたのではないでしょうか。
さて、規定審議会において本年度7月1日より、メーキャップに関する規定の改正が行われました。
理事会でも話し合いを重ねておりますが、当クラブとしましては当面従来通りの方法でメーキャップを行なっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お盆というのは仏教行事です。
2500年前、釈迦の弟子に目連という方がいらっしゃいまして、その方は目に見えないものも見える力があったそうです。
その目連が亡き母がどうしているか探しに行ったそうです。
ところがどこにもいない、よくよく探しているとなんと餓鬼の世界にいたそうです。
何とか母を救おうとしましたが、自分の力では出来ない。
そこで釈迦に相談し、救ったのが7月15日と言われています。
この辺りでは月遅れの8月15日にお盆の行事を行いますね。

数年前に中日新聞に掲載されている「中日春秋」というコラムにこのようなことが載っていました。


どんなに沢山財産を持っていようとも「もっともっと」と、言い続けていればそれは『餓鬼』だという。
もともと『餓鬼』とは、悪さをして餓鬼道に落ちた亡者をいう。
喉が針のように細くなって、いつも飢えや渇きに苦しんでいる。
ガツガツ貪り食う様子を「餓鬼のようだ」というのはここからきた。
インドの仏教書では、この『餓鬼』を3つの種類に分けている。
いつも腹を空かせているのが『無罪餓鬼』ち『少財餓鬼』。
残る1種類は『多財餓鬼』という。
『多財餓鬼』はお金をたんまり持ち、旨いものを腹一杯食べているのに餓鬼で、満足することを知らず、欲ばかり張っている。
紀元前5世紀にできた書物にそう書いてあるのだから、人間は昔から欲張りだったとみえる。
以来、『多財餓鬼』がこの世から耐えた話は聞いたことがない。
昨今の日本では益々の繁殖ぶりだ。
自分自身、毎日出るゴミの量を見るだけでも何という多財餓鬼ぶりかと思う。
使わないまま捨てるゴミも、元は自然を育んでいた森だったかもしれないし、他の生物の命をつなぐ食物だったかもしれない。
と、頭では思いつつ欲を抑えるのは難しい。
仏教では「今あるその状態が幸せ」と教えている。
他と比較するからもっと欲しくなる。
貧乏であっても他と比較しなければ、それで仏の幸せが得られる。
そうは達観出来ないから仏ならざる、、、(略)


というようなことが書かれておりました。
ロータリアンの皆さんは『多財』だと思います。
しかし、『多財餓鬼』にならないのは『奉仕』の心を持っているからだと思います。
どうぞ奉仕精神を発揮してください。

4.食事 (会長) 

5.深津茂樹幹事 報告 

深津茂樹幹事  報告
深津茂樹幹事 報告

(1)入会候補者大見知生さんの入会について異議等ありませんでしたので、手続きに基づいて進めさせて頂きます。
(2)次週例会終了後、理事会を行います。
(3)地区大会の登録の締切は、本日となってます。お返事がまだの方は早めにお知らせください。
(4)本日、理事、委員長、入会3年未満の方々に9月18日(水)のクラブアッセンブリーのご案内を配布致しました。
(5)他クラブの例会変更をご参照の上、メーキャップをお願い致します。

6.委員会報告 (出席委員会) 

神谷信子出席副委員長
神谷信子出席副委員長

(1)出席委員会 出席報告 (出席委員会)
会員数 64名
名誉会員 1名
出席義務者数 41名
出席者数 56名
出席率 85.3%
先々回の修正出席率 95.1%

齋藤光正親睦活動副委員長
齋藤光正親睦活動副委員長

(2)秋の会員家族親睦旅行のご案内 (齋藤光正親睦活動副委員長)

伊吹治郎雑誌副委員長
伊吹治郎雑誌副委員長

(3)ロータリーの友8月号の紹介 (伊吹治郎雑誌副委員長)

○『相田みつを氏のことば』について
○『趣味を通じて繋がろう』について

加藤泰司ニコボックス副委員長
加藤泰司ニコボックス副委員長

(4)ニコボックス報告  ( 加藤泰司ニコボックス副委員長)
11件

7.本日の例会   

卓話者   安藤   毅君
卓話者 安藤 毅君

『60才を過ぎて・・・』
卓話者:安藤 毅君
卓話担当:安藤 毅君

お盆休みに母親を連れて蒲郡に1泊旅行に行ってきました。
角部屋のスイートルームに泊まり、高齢の親と夜を過ごした事は貴重な経験だったと思います。
60才になって気になるのは、体調面と健康面です。
体力も落ちてきて、記憶力も言わずもがな低下しております。
また、外見的なもので髪量も減ってきたり、遺伝ではありますが高血圧高血糖だったりします。
薬の量も多いものですから、例会で卓を囲む皆さんにご心配をおかけしてしまっているようです。
仕事面では、商品名をつけた住宅の販売をしております。
20年この仕事を続けておりまして、商品名にもそれに関連したものをつけました。
この20年の流行や多様さを私なりに感じております。
法改正もありました。
個人でやっている大工さんは個人で新築の仕事が取れなくなったり、指定された材料を使った住宅が最高ランクに位置付けられ、昔ながらの造りの住宅は最低ランクになっていたりもします。
広告媒体では、新聞広告からパソコン、そしてスマホへと移行してまいりました。
反響をもらうために、スマホでも表示されるものが好ましいという時代なのかなと感じております。
商品としては、防犯性能が高いものが好まれるようです。
以前愛知県警主催の防犯コンテストで受賞したこともあります。
防犯上危険のある死角の無い家でしたので、コストは抑えた形になり、次点の作品は私共の作品の10倍のコストがかかっているようでした。

さて、話は変わってスポーツの話をしようと思います。
渋野日向子選手がAIG全英女子オープンで日本人女子選手として、42年ぶりの海外メジャー優勝を果たしました。
勝因は最終日にチャンスをに対して果敢に攻めて手にしたこと、そして後半9ホールでボギーがなかったことと言われています。
また、私見としてはコースが日本のコースに類似していたことがあったのではと思っています。
懸念なのは、こういったビッグタイトル優勝後にマスコミやゴルフをよく知らない人達からのリアクションに潰されてしまわないかという点です。
サッカーでクラブメンバーの先輩から先回の私の卓話でご披露したサッカーの話から興味を持っていただき、テレビ観戦を楽しんでらっしゃるとお聞きしたことが非常に嬉しかったです。
他にもサッカーについて声をかけていただける機会が多くなり、私としては嬉しい限りです。

最後に本日ご用意した資料をご覧ください。
ちょっとした問題を作ってみました。
「!」と「?」を合わせてなんと読むでしょうか。
日本的な読み方は「!」は「アマだれ」、「?」は「ミミだれ」と言います。
合わせると「ダブルだれ」「ダブルインパクト」と読むそうです。
最後はちょっとしたトリビアでした。
ありがとうございました。

8.閉会 (会場委員会) 

9.点鐘 

今後の予定 

8月28日(水)例会(第916回)
卓話 :『安城の美術作家(絵画部門より) ー安城市民ギャラリー15年の軌跡ー』
卓話者:安城市教育委員会生涯学習部 文化復興課 芸術文化係長 峰村 敏様
卓話担当:待田和宏君

○2019〜2020年度 第2回定例理事会 例会終了後 於花屋前ラウンジ

9月4日(水)例会(第917回)
卓話担当:稲垣善朗君

9月11日(水)例会(第918回)
卓話 :『時間の新しい価値』
卓話者:名鉄観光サービス株式会社名古屋伏見支店 係長 土本健太様
卓話担当:加藤泰司君

9月18日(水)例会(第919回)
『ガバナー補佐訪問』

○クラブアッセンブリー (理事・委員長・入会3年未満会員) 例会終了後〜

9月25日例会(第920回)
卓話担当:沓名由美子君

○2019〜2020年度 第3回定例理事会 例会終了後 於花屋前ラウンジ



↑このページのトップへ