クラブ会報

第921回 例会 2019年10月4日(金)

更新日:2019/10/04

第921回 例会   ガバナー公式訪問 

安城RCとの合同例会

1.開会宣言 (安城RC成田孝則会場委員) 

2.点鐘   (安城RC寺田孝司会長) 

3.『君が代』、『奉仕の理想 』斉唱 (安城RCソングリーダー青山竜也君) 

4.安城ロータリー体操「手に手つないで」 

5.ゲスト紹介 (安城RC寺田孝司会長) 

伊藤靖祐ガバナー
伊藤靖祐ガバナー

ゲスト:
伊藤靖祐ガバナー(江南RC)
南村朋幸地区幹事(江南RC)
稲垣良次ガバナー補佐(西尾RC)
カトウヒロシさん(安城RC功労会員)
青少年交換学生 キャロライン・リガリさん

カナダからの青少年交換学生 キャロライン・リガリさん
カナダからの青少年交換学生 キャロライン・リガリさん

6.食事 

7.歓迎の辞及び会長挨拶 (安城RC寺田孝司会長) 

安城RC   寺田孝司会長
安城RC 寺田孝司会長

伊藤靖祐ガバナー、南村朋幸地区幹事ようこそおいでくださいました。
メンバー一同、心より歓迎いたします。
また、本日は三河安城ロータリーの皆さん、ようこそおいでくださいました。
本日の例会、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、先程セレモニーの中で体操を皆さんにしていただきました。
本年度は「健康」と「会員増強」をテーマとして活動しておりまして「健康」の目玉としまして、安城ロータリー体操を毎回例会時に必ず体操をしております。
また、健康に関わる会員メンバーによる「健康卓話」をシリーズ化して10名の方に卓話を行ってもらう計画です。
更には、11月24日に「安城耐久5時間リレーマラソン」に参加を予定しておりまする。来年2月に行われる「安城デンパーク駅伝」についても三河安城RCさんが毎年参加されているのを存じ上げておりましたので、今回は私達も参加させていただき、一緒に楽しく走りたいと思っております。

「会員増強」については、純増10名という高い目標を掲げております。
メンバー全員が会員増強に関わり、全員で協力していこうという形をとっております。
現在3ヵ月が経過しましたが、お陰さまで6名の新会員を迎えるここが出来ております。
そのうち4名が女性会員、2名が40代でして地区の増強指針に準じて進めております。
このままスローダウンすることなく、目標を達成したいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

8.幹事報告 (安城RC 加藤正人幹事、三河安城RC深津茂樹幹事) 

安城RC 加藤正人幹事
安城RC 加藤正人幹事
三河安城RC 深津茂樹幹事
三河安城RC 深津茂樹幹事

(1)10月の会員記念日祝いは次週例会に変更いたします。
(2)他クラブの例会変更をご参照の上、メーキャップをお願い致します。

9.出席報告 (安城RC浜田周作出席委員長、三河安城RC稲垣善朗出席委員長) 

安城RC浜田周作出席委員長
安城RC浜田周作出席委員長
三河安城RC稲垣善朗出席委員長
三河安城RC稲垣善朗出席委員長

三河安城RC出席報告
(1)出席委員会 出席報告 (出席委員会)
会員数 65名
特別会員 1名
出席義務者数 42名
本日の出席者数 59名
出席率 90.4%
先々回の修正出席率 92.6%

10.ニコボックス報告 (安城RC小林喜司男ニコボックス委員長 ) 

安城RC小林喜司男ニコボックス委員長
安城RC小林喜司男ニコボックス委員長

11.ガバナーご紹介 (安城RC寺田孝司会長) 

安城RC 寺田孝司会長
安城RC 寺田孝司会長

【経歴・公職】
生年月日:1959年(昭和34年)11月1日
所属クラブ:江南ロータリークラブ
職業分類:幼稚園
勤務先・役職:学校法人聖英学園 理事長

1982年 慶應義塾大学商学部卒業(体育会剣道部 剣道四段)
     三井物産株式会社入社
     東京本店、ニューヨーク本社勤務を経て1996年退社
1996年 学校法人 聖英学園 入職
2015年〜学校法人聖英学園理事長ならびに社会福祉法人聖英会理事長


【ロータリー歴】
2001年1月    江南RC入会
2016ー2017年度 クラブ会長
2019ー2020年度 第2760地区ガバナー

12.ガバナー卓話 

○VTR鑑賞

伊藤靖祐ガバナー
伊藤靖祐ガバナー

皆さん、こんにちは。
今回、研修を受け学んだ事や第2760地区の方針について皆さんにわかりやすくお伝えできればと思っております。

『ロータリーは世界をつなぐ』
今、国際ロータリーは何を考え、行動しているのでしょう。
様々なイベント等に赴いて、1番使われている言葉がキーワードなのだと思います。
それを落とし込んでいくことが私の役目だと思っております。

○Connect
繋がること。
ロータリーに入会したからこそ出会えた皆さんと、そして外へのつながりもできるということ。

○Transform
変形すること。
今は変革の時代です。
経済も社会もロータリーも同様です。

○Inspire
鼓舞すること。
前RI会長のテーマの中にもあった「inspiration 」。
皆で地域に衝撃を与えていこう、将来にも与えていこうということ。

○Together
みんなと一緒に。

このキーワードに基づき、私は地区方針を掲げさせていただきました。
日本だけではなく世界規模でつながり、ポリオをはじめとした取り組みをしていこうというわけです。
私達は世界各国の助けを借りて乗り切ってきた事が幾度もあります。
金融、経済に留まらず様々な場面で日本への協力を受けてきました。
今度は我々が返す番です。
それは各クラブにおいても同じで、地域社会への奉仕事業を行う事でもあります。
奉仕事業を行い、ロータリーの公共イメージの向上に努めてほしいというのもRIの方針です。
その方法は各クラブによってデザインされ、クラブの成長を図ってください。

まず、成長の為に現状分析をしましょう。
成長させようと思って初めて成長可能そして持続可能な団体になっていきます。
安城RC、三河安城RCの皆さんはよくわかっておられると思いますが、女性会員の入会推進は2760地区の課題でもあります。
システムを変えることも必要です。
今回、出席に関しての変更は正に革新的なシステムの変更でした。
その中で基本を守ることは大切になります。
ビジョンを作り、分からないことはロータリー章典で確認をしてください。
ロータリーの価値を下げる変革ではなく、中核的価値観を守ることでその価値を維持しつつ変わっていく事が大切なことだと思います。
親睦を図るとともに行ってほしいことは行動に移すことです。
それは皆さん一緒に行い、価値を高めてほしいと思います。
全ての結果がロータリーを知ってもらうことになります。
適応力をつけ、ビジョンを示し、革新的な変革を行っていきましょう。
是非、柔軟性を取り入れて価値を高めていってください。

最後に、ロータリーの目的は『クラブレベルを超えたリーダーの育成』です。
中核的価値観、リーダーシップをもって若い世代も素晴らしいリーダーを育成してください。
本年度は2020年6月6日にハワイで国際大会を行います。
大変素晴らしい大会になることでしょう。
是非、皆さんのお越しをお待ちしております。

13.謝辞 (三河安城RC山口恭生会長) 

三河安城RC 山口恭生会長
三河安城RC 山口恭生会長

本日は、伊藤靖祐ガバナー、南村朋幸地区幹事にはお忙しい中お越しいただきましてありがとうございました。
また、RI方針や地区方針についてもお話しいただきました。
重ねて厚く御礼申し上げます。
本日のお話を今後の両クラブの活動に活かしてクラブの発展に努めてまいりたいと思います。
本日はありがとうございました。

14.点鐘 (安城RC寺田孝司会長) 

今後の予定 

10月9日(水)例会(第922回)
『社会奉仕事業』
卓話:『ポテト福祉会の取り組み】
卓話者:社会福祉法人ポテト福祉会施設長 黒川久美子様
担当:社会奉仕委員会

○カラオケ同好会 18時30分〜 於ら・むーる

10月13日(日)RI2760地区 ワールドフード+ふれ愛フェスタ 於名古屋 栄

10月16日(水)例会(第923回)
卓話担当:三輪哲也君

10月23日(水)例会(第924回)
卓話:『ノーヒットノーラン』
卓話者:元プロ野球選手 野口茂樹様
卓話担当:久田庸平君

○2019〜2020年度 第4回定例理事会 例会終了後 於花屋前ラウンジ

10月26日(土)
秋の会員家族親睦旅行 『京都時代祭りと京懐石“竹茂楼”での昼食』
8時15分 三河安城MAパーク前集合

10月30日(水)例会休会
定款第8条第1節による



↑このページのトップへ